南欧風

南欧風のデザイン住宅の特徴と横浜周辺における施工例を紹介します。

絵本の中にあるような「優しい」たたずまい

白塗りの壁にオレンジ色の瓦が特徴的な南欧風の住宅。スペインやフランス(プロヴァンス地方)、ギリシャ、モナコなど地中海周辺の暖かい地域によく見られる住宅をイメージして造られています。南欧風の住宅に欠かせない特徴と言えば、

  • 塗り壁(白が多いが、明るい茶色やピンクなどの暖色系も好まれます)
  • 瓦(オレンジが伝統的ですが、様々な色を組み合わせるとより個性的に)
  • 妻飾り(アイアン製のもの。南欧では家紋のような意味があります)
  • 鎧戸(窓の両側につける木枠のもの)
  • アーチ(玄関の上部にある半円のアーチなどが特徴的です)
  • 塔(玄関や部屋を丸く作り、外観を塔のように仕上げます)

など、伝統的なデザインが数多くあげられます。お話の中に出てくるような、キュートで優しいデザインの住宅が多いですが、日本ではこれらの伝統的なデザインを好みで取り入れ、それぞれのこだわりに応じた建築がたくさんあります。また南欧は、気候が良く、夏ともなれば連日35度以上ともなる暑い地域です。その強い日差しをさえぎる方法として、断熱性に優れた白い塗り壁や瓦が多く用いられているのです。また、一方で雨の多い地域と言うこともあって、切り妻屋根の角度が鋭く、雨が下に落ちやすい構造となってきます。近年、猛暑や豪雨に見舞われることが多い日本においても、非常に機能的な構造であると言えます。

南欧風を取り入れたデザイン住宅事例

南国に遊ぶ家/横浜市F邸

南国に遊ぶ家01南国に遊ぶ家02南国に遊ぶ家03南国に遊ぶ家04南国に遊ぶ家05南国に遊ぶ家06

南の島にあるような個性的な外観の邸宅。居心地の良い開放的なリビングからは、愛車のテスタロッサをいつでも眺められるように設計されています。塗装と石材が絶妙に調和し、直線と曲線が織りなす、モダンで遊び心あふれる楽しい空間となっています。※設計:株式会社ハウゼ
ミコノススタイルの家/横須賀市A邸

ミコノススタイルの家01ミコノススタイルの家02ミコノススタイルの家03ミコノススタイルの家04ミコノススタイルの家05

「ミコノス島」というテーマのもとに建てられたデザイン住宅です。床には海面のようにキラキラ光るスペイン産のタイルを使い、ディティールにもこだわった家となっています。※設計:株式会社ハウゼ

横浜でハイクラスなデザイン住宅を建てたいなら
オススメの建築設計事務所・工務店・ハウスメーカーを
チェック>>