KEN一級建築士事務所

横浜でデザイン住宅を建てる際に頼りになる「KEN一級建築士事務所」の特徴や施工事例を紹介します。

空間の広がりと自然素材へのこだわり。「非日常」が感じられる日常へ

KEN一級建築士事務所では、その名の通り一級建築士である甲村健一氏が、独自のこだわりのもとハイセンスな家づくりを行っています。シンプルでスタイリッシュながら随所に「和」を取り入れることで、極上のくつろぎ空間を提供してくれると評判です。数々の受賞歴もあり、デザインにとことんこだわりたい場合に最適の建築事務所ということができます。

デザインへのこだわり

敷地の特性を最大限に生かし、空間の広がりを感じさせられるようなデザインを得意とするKEN一級建築士事務所。シンプルで飽きの来ない洗練されたデザインの中に、「和」のエッセンスをちりばめて落ち着いた空間を演出する「和モダン」の住宅にこだわりがあります。リビングやキッチン、水周りの使いやすさ、暮らしやすさを追及しながらも、大きな窓から見える景色の美しさや日当たりや風通しにこだわったバスルームなど、一般住宅の中に高級旅館のような「非日常さ」を取り入れた、極上の癒し空間づくりに力を注いでいます。

家づくりへのこだわり

木造軸組、重量鉄骨、RC等、丈夫で耐久性の高い構造づくりに力を入れるとともに、木や石、竹や土壁、漆喰などの「自然素材」を取り入れることにもこだわっています。天然のものならではの質感や、伝統技術による美しさといった上質のぬくもりが、快適で住みよい空間には必要だという信条があるのです。また壁面収納や移動できる収納づくりなど、現在の生活の延長線上にある「暮らしやすさ」に関してもこだわって作っています。

口コミ評判

  • テレビや雑誌などでたびたび紹介され、家を建てるならこの人に、と思っていました。おしゃれで機能的なキッチンや、雰囲気のあるバスルームなど、使い勝手とセンスの良さが両立された家が実現し、完成後数年たっても住み心地のよい最高の家だと断言できます。
  • 都心の狭小地に「広く感じられる家」をお願いしました。どれほど空間に広がりを持たせてくれるのかと思っていたら、限られた空間で想像以上の広さが演出されており、感動しました。

KEN一級建築士事務所の手がけた住宅事例

平塚の家

平塚の家_01平塚の家_02平塚の家_03平塚の家_04平塚の家_05

外壁の半分以上を覆う木格子が目を引く邸宅。3方が生活道路に面したこの敷地の特性に応じて、プライバシーを確保しながらも外の景色が自由に眺められるように、と設計されました。家の中にも天井や間仕切りなど随所に木格子が使用され、ぬくもりのある木の香りと素材感が、住んでいる人をそっと包み込むような優しさあふれる空間となっています。
上北沢の家

上北沢の家_01上北沢の家_02上北沢の家_05上北沢の家_03上北沢の家_04

漆喰や竹、土間、雪見障子など和を感じるエッセンスがちりばめられ、情緒あふれる居室空間となっている2世帯住宅。コの字型に建てられた建物と中庭との絶妙な配置が、両世帯の生活を独立させつつも程よくつなげる作りとなっています。
横浜でハイクラスなデザイン住宅を建てたいなら
オススメの建築設計事務所・工務店・ハウスメーカーを
チェック>>